Event

HITOMI NISHIYAMA TRIO 2nd set

LIVE
archive
hashtag

西山瞳トリオ(西山瞳piano、佐藤ハチ恭彦bass、池長一美drums)の高音質配信ライヴ。
同メンバーでDedeで録音した2011年アルバム『Music In You』は、CDジャーナル誌2011年のベストディスクに選出されるなど高評価を得てアナログ盤も発売、ロングセラーとなっている。
今回、9年ぶりにスタジオDedeに戻り、質感も細やかなレコーディング・クオリティでのトリオライヴが実現。見逃せない貴重なセッション。



西山瞳 ピアニスト、作曲家。 2005年横濱ジャズプロムナード・ジャズコンペティションでグランプリを受賞後、2006年スウェーデン録音CD『キュービウム』でデビュー。 自己のトリオを中心に国内外で活躍し、2010年インターナショナル・ソングライティング・コンペティション(アメリカ)で、ジャズ部門3位を受賞。 2015年には、ヘヴィメタルの名曲をカヴァーしたアルバム『ニュー・ヘリテージ・オブ・リアル・ヘヴィ・メタル』をリリース。ジャンルを超えたベストセラーとなる。 デビュー以降20作のアルバムをリリースし、ヘヴィメタルの執筆活動とともに、幅広い音楽ファンから支持されている。 http://hitominishiyama.net/
佐藤ハチ恭彦:ベース 5歳からピアノを習う。12歳からサックスを吹き始める。13歳からはギター、15歳からベースを弾くようになる。早稲田大学に入学後、コントラバスを本格的に演奏するようになる。在学中よりプロとして活動する。また、吉野弘志氏に師事し、楽器の基礎を学ぶ。国内外の数多くの優れたミュージシャンとの共演を通して、音楽の楽しさ、美しさ、自由であることの素晴らしさを伝え続けている。 http://www008.upp.so-net.ne.jp/hachi-bass/
池長一美:ドラムス 1989年バークリー音楽大学の奨学生として渡米。ジョー・ハントに師事。 1991年合衆国政府より滞在芸術家としてアイオワ州ルーサー大学のジャズ科講師に迎えられ、ユニファイ・ジャズ・アンサンブルの一員として米国各地で演奏活動を行う。1995年帰国。 バート・シーガー・トリオ、マグナス・ヨルト・トリオなどで日本ツアーを行うほか、国内の様々なジャズアーティストと各所で精力的に活動する。 空間を活かし、暖かく美しい音色で語りかける独自のドラミングスタイルに国内外を問わず根強い支持者を持つ。 参加CDは40作品を超える。 http://www.graphic-art.com/ikenaga/

注意事項

  • 本公演はインターネットでの公演となります。
  • チケットをご購入頂きましたら、メールが送付されます。メールに視聴手順等が記載されておりますので、あらかじめご確認ください。
  • 視聴に関わるインターネット通信費、回線費等はお客様のご負担となります。
  • 動画配信となりデータ通信量が多くなることが想定されるため、安定したインターネット環境(Wi-Fi等)のご利用を推奨します。
  • 生配信中は、途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。アーカイブ配信を実施する場合、生配信終了後に巻き戻しての再生が可能となります。
  • 配信には最善の準備を行い実施致しますが、生配信である特性上、不慮の一時停止や乱れなどが起こる可能性がある点、ご了承ください。
  • 配信状況に不具合等が生じた場合の運営コメントはコチラをご確認ください。