Event アーカイブ配信中

FUYU monologue Vol.4

LIVE 1119日 木曜 11:00 - 13:00
archive
1219日 土曜 14:59 まで

※本日(11月19日)配信予定の「FUYU monologue Vol.4」ですが、
共演者の都合により、予定しておりました内容を一部変更しまして、「FUYU」のみの出演とさせて頂く事になりました。
お申込み頂きました皆様につきましては、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
払い戻しをご希望される方に関しましては、詳細が決定次第、お知らせ致します。
何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。




このプログラムは 45min × 45min (途中休憩あり)となります。



コロナ禍において、ライブ活動をメインとするミュージシャンはその活動の制限を余儀なく
されている。
そんな中、「音楽」の可能性を信じ続け「震える技術」を膨大な時間と引き換えに培いつづ
ける彼らの現状を、日本屈指のドラマーにして、会社の経営者でもある「FUYU」が自身の
希少な経験と共に語る全4回に渡る特別講義。

第4回目のテーマは、【「音楽」と共に生きていく】
今回で最終回となる「FUYU monologue」。
過去3回の講義のまとめや過去に行ったエンターテイメントの実績を踏まえ、これまで世界で音を鳴らし続けてきたFUYUが「音楽」を通して見えてきたものとは。
今だからこそ考える今後の音楽のあり方や変化、音楽の未来について語る。



FUYU
2歳からドラムを叩き始める。ニューヨークへ転居後、9歳の時よりハーレムのジャズクラブでセッションに参加 1997 年から1998年にかけてShania Twainとマディソン・スクエア・ガーデンで共演。 ラ・ガーディア高校に在学中にワーナー・ミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。 2009 年から拠点を東京に移す。2016年よりEXILE ATSUSHI率いる、RED DIAMOND DOGSのバンドメンバーとして活動。 日本で最もマルチで人気の高いドラマーの一人である。

注意事項

  • 本公演はインターネットでの公演となります。
  • チケットをご購入頂きましたら、メールが送付されます。メールに視聴手順等が記載されておりますので、あらかじめご確認ください。
  • 視聴に関わるインターネット通信費、回線費等はお客様のご負担となります。
  • 動画配信となりデータ通信量が多くなることが想定されるため、安定したインターネット環境(Wi-Fi等)のご利用を推奨します。
  • 生配信中は、途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。アーカイブ配信を実施する場合、生配信終了後に巻き戻しての再生が可能となります。
  • 配信には最善の準備を行い実施致しますが、生配信である特性上、不慮の一時停止や乱れなどが起こる可能性がある点、ご了承ください。